数珠

現在需要が高まりつつある|家族葬で告別式を行うメリット

遺品を処分する

段ボールといす

悲しいですが、遺品はいずれ処分や整理しなければならない時がやってきます。その数が圧倒的に多い場合は業者に依頼をして整理を手伝ってもらいましょう。さいたま市では多くの業者が活動しています。

この記事を読む

家族だけで悼む

お葬式

告別式の中で、現在需要が高まりつつあるのが、家族葬です。家族葬とは家族のみで告別式を開くことであり、親戚を呼ぶこともあります。従来の告別式は、故人によって規模が大きく変わります。例えば、人付き合いの少ない場合は会社の同僚や友人などのみで済みますが、多くの人と付き合いがある場合は、更に仕事関係者や家族の友人など規模が非常に大きくなります。また、会社での取引先が多かった場合、献花の数も桁違いになり。狭い部屋だと飾りきれないこともあります。もし、参列客が多かった場合、告別式が終わったあとも苦労をすることになります。具体的には、参列客全員に御礼の手紙やその他諸々を送らなければならなくなり、死亡届や各手続きの合間を縫って欠かなければならないため、規模によっては一日では終わらないこともあり、告別式後も非常に様々な苦労をすることになり、肉体的にも精神的にも計り知れない負担となってしまいます。そんな問題点を解消したのが家族葬です。
家族葬のメリットは、前述したデメリットの殆どを解消できるという点が挙げられます。そのため、手続きなどで多少忙しくなりますが、従来の葬式に比べれば圧倒的に手間が少ないため、心を落ち着かせる余裕が生まれやすくなります。そのため、故人を悼み、偲ぶ時間的余裕が生まれます。なお、家族葬を行う場合も通常のお葬式と同じく斎場を選ぶことになります。しかし、人数がわかっているので規模も選びやすく、規模が小さい場合は場所代も安価に抑えられます。

家族葬の注意点

花を持つ男性

家族葬を行う際に、注意して置かなければならない点はいくつか存在します。周囲への周知や斎場選びなど、あらかじめ知っておいたほうが良い物もあります。八尾市ではそんな西条選びは行い易いです。

この記事を読む

業者を選ぶ

女性

遺品整理を行う際は、業者に依頼をして手伝ってもらったほうが素早く作業は終わります。しかし、業者によって値段が変動するので、業者選びは適当にするのではなく、きちんと考えましょう。

この記事を読む